1型糖尿病に関するあれこれ

1型糖尿病に関する研究や最新情報などを大村詠一が患者の視点でつづっていきます

大阪市立大学大学院の川村先生の講演「CSIIとCGMを組み合わせたclosing loopとAI」についての記事が掲載!

日本IDDMネットワークのカーバカウント&先進デバイス活用セミナーやインスリンポンプの安全講習会等でいつもお世話になっている大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学教室講師の川村智行先生の講演内容が記事にまとめられていました。 tech.nikkeibp.co…

1型糖尿病妊婦の頑張りで出生児の先天異常リスクは減少する

随分とご無沙汰してすみません... 今日は、気になった下記の記事を私はタイトルのように解釈しました。 www.m3.com 私は、病気になった時点で、病気ではない人よりは何かしらのリスクが増大するのは当たり前だと思っています。 どの記事読んでもリスク増ばっ…

FreeStyleリブレ用のレザーケース、本日8/5まで予約販売中!

私も利用中の FreeStyle リブレの専用レザーケースが、nature by ndesign さんのWebショップにて予約受付中です! mature02.thebase.in なお、受付は本日8月5日(日)までとのことですので、ご興味ある方はポチっとどうぞ。 ※制作から配送までには、2ヶ月ほど…

本日7月24日、岩田投手が今期初勝利をかけて先発

本日24日の広島戦で、阪神タイガースの岩田稔投手が先発されます。 阪神・岩田、灼熱甲子園マウンドで熱投42球 - SANSPO.COM(サンスポ) https://www.sanspo.com/baseball/news/20180724/tig18072405010008-n1.html 私も、高血糖+脱水=筋肉の引き攣り、…

中学生のときに1型糖尿病を発症した遠藤伸司さんのコラム「インスリンとの歩き方」最新話が更新

www.dm-net.co.jp 上記は、中学生で1型糖尿病を発症し、罹患歴も約30年を迎えられた遠藤伸司さんのコラムです。 最新話となる今回は、体調不良を感じながらも仕事を頑張りたい気持ちとの葛藤などが描かれています。 www.dm-net.co.jp 私も高血糖で迎えた朝の…

1型糖尿病ならば誰でも障害年金がもらえるのか?

頼むよ、貴重な移動中の仕事時間を削ってまで一言申さないといけないような記事を出さないでくれよと心の中で思った記事はこちら↓ あ...心の声もれ出てる...苦笑 www.chunichi.co.jp まず、前提として2016年6月1日から従来の障害認定基準において「代謝疾患(…

高血圧薬が、β細胞の破壊抑制に効果があるかもしれないという論文が発表

高血圧の薬が、新規発症の患者(≒β細胞が全ては破壊されておらず、インスリンの自己分泌が残っている)のインスリン治療の補助剤になるかもしれないという論文が掲載されています。 原文は下記リンク先で読めます ↓ Verapamil and beta cell function in adu…

ライブに血糖管理用にと持ち込んだスポーツ飲料を没収された1型糖尿病患者にまさかの賠償金が支払われる

正直、ありえない...と絶句してしまった1型糖尿病関連ニュースがこちら↓ nme-jp.com 没収されたのが、インスリン注射だったり、ブドウ糖だったりしたら、このようなことが二度と起こらないようにという話になっても分かるのですが... 患者としては、スポーツ…

内潟安子先生の講演「糖尿病とともに楽しく生きていく人生は?」の記事が公開!

東京女子医科大学東医療センター病院長である内潟安子先生の講演をまとめた記事が公開されていましたので、ご紹介します。 yomidr.yomiuri.co.jp 2型糖尿病の話がメインではありますが、非常に分かりやすく説明されていて、1型糖尿病も共通の「合併症」につ…

インスリン療法中の方向け災害時に関する情報やリンク先一覧

本日朝に大阪府などを震源とする最大震度6弱を記録する地震が発生し、亡くなられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様ならびにそのご家族の方々に、心よりお見舞いを申し上げます。 既に、拡散の利便性から日本IDDMネットワークや個人…

本日6/15(金)21:54〜 バリスタの粕谷哲さんが、BSジャパン「生きるを伝える」に出演!(5分程度)

船橋駅近くにある Philocoffea roastery and laboratory にて 皆さんは、バリスタの粕谷哲さん(1型糖尿病患者)をご存知ですか? 私は、下記の記事を読んで以来お会いしたいなと思っていたのですが、ようやく今年の3月に千葉県にある店頭でお会いできました…

6/12 元Jリーガーの杉山新さんの記事が東京新聞に掲載!

随分とご無沙汰してしまい、すみません。 ネタはあれど、時間が作れずでした... 今日もWeb記事の紹介だけで終わってしまいますが... www.tokyo-np.co.jp 元Jリーガーで、現役時代に1型糖尿病を発症しながらも独自の工夫などでプロ生活を全うされた杉山新さん…

今日から第61回日本糖尿病学会年次学術集会が3日間開催

本日5/24から3日間、皆さんは糖尿病のコントロールを悪化させてはいけません! なぜなら、1万5千人規模の医療関係者が東京の1箇所に集ってしまう学会が開催されるから… そんな第61回日本糖尿病学会年次学術集会の企業出展ブースを今年も取材させていただきま…

アストラゼネカ、成人の1型糖尿病患者への補助治療としてSGLT2阻害薬の適応を追加申請

前々から、1型糖尿病患者へのSGLT2阻害薬の適応が欧州などで治験されているとは耳にしていましたが、アストラゼネカさんが適応に向けて動かれているそうです。 AZ SGLT2阻害薬フォシーガ、1型糖尿病の適応追加申請 | 薬食審・薬価収載 | 国内ニュース | ニ…

2018年6月24日(日)第14回 T1クラブ仙台にて講演

↑ 画像クリックで、第14回 T1クラブ仙台参加申込書(PDF)が開きます。 来月24日(日)、前日に開催される日本IDDMネットワークサイエンスフォーラム in 東京の終了後、仙台入りして第14回 T1クラブ仙台に出演させていただきます。 講演だけではなく、運動体…

西鉄筑紫駅近くの糖質オフスイーツ専門店「Lowglu.sweets」

ご自身も1型糖尿病患者である南昌江内科クリニックの前田泰孝先生が Facebook で紹介されているのをきっかけで知った糖質オフスイーツ専門店「Lowglu.sweets 」に先日行ってきました! 製果スクールの講師として活躍中に、1型糖尿病発症されたオーナー兼パテ…

ノボ・ノルディスクが幹細胞治療の数年後の治験実施を発表!

理事会に向かう京急線の電車の中で、興味深いニュースを発見! pharma.insights4.jp 日本で最大のインスリン製剤のシェアを誇るノボ ノルディスク ファーマ株式会社の本社が、1型糖尿病の治療として、幹細胞治療の治験を数年で実施することを発表したという…

専門医以外の医療者や一般の方向けの「高齢者糖尿病治療ガイド2018」

引用元:日本糖尿病学会ホームページ 最近問い合わせが多い高齢者の糖尿病の話題だったので目に飛び込んできたのが、下記のニュース。 mainichi.jp 一般の糖尿病では食事の摂取カロリーを抑えることが求められるが、高齢者は体重を減らさないようしっかり栄…

穴澤百合子さん〜息子さんの発症を契機に低糖質のお菓子作りへ挑戦〜

私が専務理事を務める 日本IDDMネットワーク の 公式Facebookページ でも全国や世界で活躍する患者さんの紹介は人気があるので、このブログでも紹介していきたいなと思っていたところに、患者さんではなくご家族で 1型糖尿病の患者・家族の皆さんのために活…

FreeStyleリブレのセンサーは、飛行機に乗るたびに外す必要があるのか?

FreeStyleリブレのセンサー 私は、FreeStyleリブレの愛用者です。 2016年の熊本地震の際に、福岡からの物資運びなどに夢中になっていたら自分の血糖管理がお粗末なことになっていましたし、ストレスも影響してかなかなか下がらない血糖値を下げたいと個人輸…

え⁉︎糖尿病に種類があるの?

1型糖尿病になると、糖尿病には「1型糖尿病」と「2型糖尿病」の2つがあると説明しがちですが、実は原因別に分けると大きく以下の4つに分けられていることを知らない人が多かったりします。 ① 1型糖尿病 ② 2型糖尿病 ③ その他の糖尿病(2次性糖尿病とも言う)…

1型糖尿病が題材の漫画「Hello,world」がforMrs.スペシャル2018年6月号に掲載中!

漫画家の山田圭子先生が描かれた、1型糖尿病の少年を主人公にした漫画「Hello,world」が forMrs.スペシャル 2018年 06 月号 にて掲載中です。 forMrs.スペシャル 2018年 06 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2018/04/19 メディア: 雑誌 この商…

5/26(土)第61回日本糖尿病学会年次学術集会 市民公開講座の申し込みは来週17日まで!

引用:市民公開講座 | 第61回日本糖尿病学会年次学術集会 【 2018年5月24日(木)-26日(土)東京国際フォーラム他 】 日本中の糖尿病に関する医療従事者が一堂に会し、「この期間に糖尿病になったり、症状を悪化させてはいけない」と言われる3日間(5月24日…

横浜市立大学の研究グループが「血管網を有する膵島」の作製ならびにマウスへの移植後の生存率向上を発表!

今夜は、横浜市立大学の研究グループが発表された研究を紹介します。 まずは、研究を発表された横浜市立大学のニュース記事はこちら↓ www.yokohama-cu.ac.jp 横浜市立大学 学術院医学群 臓器再生医学 谷口英樹主任教授、武部貴則教授(同大先端医科学研究セ…

CSII・SAP・CGM 取り扱い医療機関リスト

引用元:糖尿病ネットワーク 私が発症した25年前と患者を取り巻く環境は大きく変わり、いろんなことがインターネット上でも調べられることができるようになりました。 www.dm-net.co.jp その中の1つに、上記のリンク先で公開されている 「CSII・SAP・CGM を…

小児糖尿病サマーキャンプ2018の案内がスタート!

以前参加したサマーキャンプで参加者が書いていたサマーキャンプの絵 毎年、全国各地で開催されている小児糖尿病サマーキャンプの案内が今年も始まったようです! www.nittokyo.or.jp 実は、私は「傷の舐め合いだ」「キャンプに行ってしまったら、病気である…

4月から血糖自己測定器加算が少なくなってた!?

患者となると何かと気になる医療費ですが、今年の4月の診療報酬点数の改定でちょっとだけ安くなってる項目がありました! それは、毎日使う血糖自己測定器のチップを処方してもらうのに必要な血糖自己測定器加算! 前は、400点〜1,500点で、1日4回以上測定す…

1型糖尿病のことだけに特化したブログをはじめました!

photo by Kay Yoshida おはようございます。 8歳で1型糖尿病を発症した、大村詠一です! インスリンと呼ばれる糖の吸収に必須なホルモンが分泌されなくなる体になって、早25年。 治らない病気だと言われ絶望した頃も、人に言うほどの病気でもないと隠した時…