1型糖尿病に関するあれこれ

1型糖尿病に関する研究や最新情報などを大村詠一が患者の視点でつづっていきます

ライブに血糖管理用にと持ち込んだスポーツ飲料を没収された1型糖尿病患者にまさかの賠償金が支払われる

正直、ありえない...と絶句してしまった1型糖尿病関連ニュースがこちら↓

nme-jp.com

 

 

没収されたのが、インスリン注射だったり、ブドウ糖だったりしたら、このようなことが二度と起こらないようにという話になっても分かるのですが...

 

 

患者としては、スポーツドリンクのルコゼードしか血糖コントロールの安定方法が選択肢としてなかったのか、ライブ会場内での物販がなかったのかが気になりました。

 

 

この患者さんの血糖管理の状態もよく分からないので、これ以上踏み込んだことを言っても仕方ないかと思いますが、「1型糖尿病」と審査書類に記載すると落ちるなど就職問題に向き合い、「1型糖尿病を持っていてもコントロールできれば、一般の方と同じように社会の役に立てる」と頑張っている方を知っている者としては、非常に残念に思ったニュースでした...

 


「病気であれば何でも許される」ような風潮に向かうのはやめてほしいと個人的には思います。

 

 

そんな自分が人前で倒れたりしないように、これからもいろんなシチュエーションに対応できるシミュレーションをしっかり行い、様々な活動を行いたいと思います。